godot

L003 コントロール tips


controlについての覚書です。
コントロールはユーザーインターフェースに使われます。

UI

シーンへの追加

UIのシーンを作成して、基準のシーンへ追加します。

基準のシーンとしてL012のEnemyA1を使用しています。

UIの追加
  • 1
    UIシーンの作成
    UIにあたるシーンを作成します。
  • 2
    追加したい基準のシーンへ追加
    シーンの追加

    追加コード

    #UIの設定
    var UI = preload("res://UI/hud.tscn")
    
    ----------------------------------------------------
    	var addUI = UI.instantiate()
    	add_child(addUI)

追加したシーンの操作

add_childで追加したHUDのシーン内にあるLabelのテキストをstageにします。
追加されたHUDシーンの子であるLabelを$$HUD/VBox/Labelで指定します。
プロパティであるtextを"stage"に書き換えます。

「リモート」を選択すると追加したシーンが確認できます。
$HUD/VBox/Label.text = "stage"

github

GitHub - WOCae/L012 at r5-1
Contribute to WOCae/L012 development by creating an account on GitHub.

Label

テキストを表示します。

TextureProgressBar

ゲージを表示します。

画像 bar

画像 bar over

コメント